2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.09.09(土)

レシピNO.2。

こんばんわ。
休日なのに、床屋行くだけで一日が終わってしまいました。
あ、それとチャレンジの漫画読みました。
あの頼みもしないのに送られてくる奴ですよ。
今日二回目の更新はレシピですよ。
前回のが好評でしたからね。リアルでも。

「春の夜の夢」

容器
A氏の水筒のコップ。

材料
汁系
 ・ みかんの汁…2個分 (デコポンと普通の二種類)
 ・ いちごの汁 …2個分
 ・  お 茶   …100ml
炭水化物
 ・  ご飯    …2分の一杯  (鮭卵ふりかけ)
 ・ スパゲッティ …5本位   (もちろんソースはミートで)
副菜 
 ・   豚肉    …2切れ (少し生焼け)
 ・  たまねぎ   …2切れ
 ・   もやし    …5本 (カレー味
 ・  わさびのり  …2分の一枚
 ・エビフライの尻尾…1個
 ・   ひじき    …5本


作り方
①ご飯をコップに詰め込み箸で圧縮、圧縮!
 この時、夢や希望を一緒に詰め込むとグシャグシャになるので注意。
②スパゲッティを圧縮ごはんにのせます。
 「スパゲッティ」なのか「スパゲティ」なのかについて悩むのは
 僕だけじゃないと信じたい。
③たまねぎやお肉をサンバのリズムで投入した後、お茶をかけます?
                                  答え:かけましょう。
④エビフライの尻尾を「グサッ」と奥深くまで突き刺しましょう。
 消しゴムにシャープの芯を突っ込むときの要領で。
⑤みかんをグチャグチョにして汁のみを抽出して、ぶっかけます。
 この辺りからマズく美味しくなってきます。
⑥ひじきやモヤシを入れます。
 シンナーの様な匂いがしてくるのは、気のせいです。
 いや、そうだと信じたい。
⑦わさびのりを乗っけます。
 嗅覚がマヒしてきました。
 ちなみに、手が痺れるのは一時的なものです。気にせずクッキングです。
⑧最後の仕上げに、いちごを半分に切ってど真ん中に置きます。
 切る物が無ければ、定規等でかまいません。
 だって僕が食べる訳じゃないし。

そして……
完成!

パティシエのコメント
そう、その香り「春の夜」の如し。
夢幻に続く、そのまろやかさ。
ほのかに漂う花園の香り。
あぁ、トレビアーン。

S氏の感想
「この前のよりはマシだけど、生ゴミで作った肥料の匂いがする…」
「デリィシャース!
 味だけでなく、においすらも計算し尽された絶妙の一品だ!!」
スポンサーサイト
│posted at 20:22:33│ コメント 6件トラックバック 0件
≫コメント 
・・・確かに絶品?ですよね・・。
なんか食べたら命が危なくなりそうです。
③は、サンバのリズムがポイントなのですね。
ここでワルツとかにしたらいけないんですよね?
蜂蜜くまさん│URL│posted at 2006-09-10(Sun)09:25│編集
できればその写真を見てみたいなあ
どんなのになってるんだろう
TOTO│URL│posted at 2006-09-10(Sun)14:34│編集
>蜂蜜くまさん
えぇ、あれは今世紀最大の絶品料理ですよ。
もう逆に不老長寿になれそうな位。
そして、確かに③のサンバのリズムは重要です。
どれ程度重要かというと、ボールペンのキャップくらいです。
無くても何とかなるけど、やっぱり落ち着かない感じ。

>TOTOさん
写真は有るのだよ!
僕の古いケータイの中に入ってるんだが、
それをパソコンに入れるための機械が無いのでUPできない…。
僕としても、ホントは画像載せたいんですけどね。
あのスゴイ色合いをみんなと共有したいんですよ。
ろじゃあ│URL│posted at 2006-09-10(Sun)16:31│編集
こんにちは、幻聴が聞こえてしまったyenanです。

またしてもあのレシピか・・・TOTOsあんまり見ないほうがいいですよ・・・何しろ見たことがある俺が言うんだから・・・w

あと、ろじゃあs、UPするなら手伝います。
yenan│URL│posted at 2006-09-11(Mon)00:15│編集
この物体を食すると、幽体離脱して、
春の夜の旅ができそうです

そう思うのは私だけでしょうか

このレシピは家宝にするべきかと思います
美月│URL│posted at 2006-09-11(Mon)19:59│編集
>yenanさん
そういえば、yenanさんも観客の一人でしたね。
一年以上経った今でも幻聴が聞こえるとは…。
あの料理のグロさ素晴らしさが丸分かりです。
トラウマを持って大人になる人を一人でも増やさないために、
UPするのは止めておきます…。

>美月さん
試食のときに3人ほど宙に浮きましたからね。
あいにく季節は、寒さの厳しい冬でしたが…。
ちなみに、このレシピの詳細を書いたノートは
ファイルに入れたうえに、鍵の付いた引き出しにいれてありますぜ。(マジで。)
管理は万全でさぁ。
ろじゃあ│URL│posted at 2006-09-12(Tue)21:50│編集
≫コメントを書く







 無くてもいいんだけどね。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ろじゃあ2世

Author:ろじゃあ2世
口を開けば「眠い。」が口癖の中学生。
基本的に夜型。

 
今日の奇妙な一言。

「逆にサプライズ」という言葉は、なかなか奥が深いのですよ。

 
相互の申し込みとか。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。