2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2007.03.27(火)

東京とパン。

こんばんわ。
部活(演劇部)で東京にタダで来れてテンションが高いろじゃあ2世です。
「これが東京か…!やりおるぜ、こいつ…。」
「さすが東京!!ウッヒョヒョイ。」
みたいなセリフを今日だけで20回は吐きましたね。
という訳で今日からは東京日記を。


演劇部の素晴らしき先輩方が東京で劇を公演することになり、
ほとんど劇に絡んでいないのに、何故か一緒に東京に来れることになった「ろじゃあ2世」。
行きの新幹線に乗っただけで悲しい位に酔ってしまったり
使ってもいない携帯が何処かへ失踪したりと、散々な目に会う彼だが
眠らない町「TOKYO」では、そんな事は序章に過ぎなかったのだ…。


夕飯 ~高級(っぽい)イタリアンレストランにて~
友達A「ぺペロンツィーノ・スパゲッティィィノを僕に。」 ←\1,200円
友達B「あらワタクシにはマルゲリータ・パスタを頂けますかしら。」 ←1,500円
そんなノリで皆が注文していく中で(ウソ)、空気を一瞬で和ませる(ウソ)僕の発言。
ろじゃ「じゃあ、僕はパンで。………え?それだけですけど。」 ←210円
みんなの視線が僕に突き刺さる。敬意の念だと信じたいが、たぶん違う。
ろじゃ「でもなぁ、これだけじゃ寂しいよなぁ。」
みんなもホッと一安心。「そりゃそうだよな。夕飯がパンだけとか哀れすぎるもの。」的に。
ろじゃ「それじゃ、ジャム追加で。」 ←100円
ろじゃ「あ、それと水のおかわりお願いします。」 ←プライスレス

あ、同情はいりませんよ。
水を八杯ほど飲みましたので、満腹ですから。
帰り道のコンビニで誘惑に負けて焼きそば(一平ちゃん)買っちゃうほど満腹ですから。
ホテルに着いた瞬間にお湯を沸かしちゃうくらいに満腹ですから。
スポンサーサイト
│posted at 02:04:11│ コメント 6件トラックバック 1件
2007.03.14(水)

カビと意味。

こんばんわ。
美術で描いた絵を、家族にボロクソに言われて悔しいろじゃあ2世です。
「何これ?カビ?」
  カビじゃないです。絵の具です。
「じゃあ、これは~?裸の人間?」
  いいえ。それは靴です。
「うん、まあこの円は上手いと思うよ。」
  コンパスが有れば、猿でも描けますがね。


そんな些細な事より、今日のテーマは「いい意味で」。

最近(っていうか今日から)、僕の中でマイブームなワードです。
文の最後に付けると、付けた文章が何だかホンワカした雰囲気になる魔法の言葉。

例えば
・友達が妙な事をやってるけど、面と向かっては言いにくい。
 そんな時。
 「お前、バカじゃねーの。いい意味で。

・この頃、先輩がカッコイイ。まるで輝いているようだ。
 しかし、それを単刀直入に言うのもはばかられる。
 そんな時。
 「この頃の先輩、まるで豆電球みたいです!いい意味で。

・今回の冒頭の文章で、家族がもう少し僕に優しかったら。
 そんな時。
 「何これ?カビ?いい意味で。
 「うん、まあこの円は上手いと思うよ。いい意味で。
│posted at 00:24:58│ コメント 10件トラックバック 0件
2007.03.10(土)

ブタ箱とバブルマン。

お久しぶりです。
この頃、挨拶が「久しぶり」ばっかりでも全然気にしないろじゃあ2世です。
ブログにおける、更新停止への末期症状ですね。
 『しかし、更新が何度停止しようとも「脱力亭。」は舞い上がる!不死鳥のように!
   異常なテンション、叩きつけるかのようなタイピング、壊れるキーボード!
    』 
まぁ、テストで忙しくて更新できなかった訳です。
これからはちゃんと更新できたらいいですねぇ。(遠い目)


今日のテーマは「警察」。

ここ一年位ですね、どうも僕は警察のお世話になる機会が多いように思うのです。
いや、もちろん僕が
万引き」だとか「銀行強盗」だとか「振りまくったバブルマンを家の冷蔵庫に放置
みたいな、凶悪な犯罪に手を染めて「ブタ箱IN」した訳じゃあないですよ。

ていうか、毎回僕が被害者なんですよ。逆に。

 ・弟からパクッた貸していただいた「iPod」を
  ポケットに入れて町を歩いていたら、
  交差点で一瞬のうちに盗まれた…。
  盗難届けって、案外出すのめんどくさいんですね。
  (まぁ、結局ダメージを受けたのは弟だけですが。)
  
 ・自転車泥棒の疑いで警察署に連行される。
  警官の第一声が
  「お前、これどこで盗んだ?あぁ?」ですからね。
  まぁ、無実だと分かった後は
  「僕、時間取らせてゴメンね?お茶でも飲むかい?」でしたが。
  いや、全然気にして無いですよ。キレてないっすよ。この権力の犬めが。
  
 ・昨日のことですが、
  駅から家まで帰ろうとしたら自転車が無いんですね。影も形もナッシング。
  色々な可能性を考えましたよ。一瞬の内に。
  ①土に還ってしまった。(自転車=肥料説)
  ②元から自転車なんか無い。(自転車=妄想説)
  ③自転車とは僕、僕とは自転車だ。(自転車=僕説)
  でも、家に帰ってよく考慮したら盗まれたに決まってるんですよね。
  今日は朝から交番にいくハメになりましたとさ。
│posted at 22:24:58│ コメント 3件トラックバック 1件
プロフィール

ろじゃあ2世

Author:ろじゃあ2世
口を開けば「眠い。」が口癖の中学生。
基本的に夜型。

 
今日の奇妙な一言。

「逆にサプライズ」という言葉は、なかなか奥が深いのですよ。

 
相互の申し込みとか。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。